上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rank.jpg


先日の城でランク3へと返り咲きました(´∀`)

おめ!
          .o゜*。o
         /⌒ヽ*゜*
   ∧_∧ /ヽ    )。*o  ッパ
    (・ω・)丿゛ ̄ ̄’ ゜
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ




ずっと攻めではありましたが、どうにも相手が多すぎたり
こちらが少なすぎたりと中々成果が伴わず…


今回はお相手のG様も人数が揃わなかったようで
少数同士の戦いになりましたが
私含め皆さん楽しめたようでなによりです(´ω`)




今回はネクロの城用スキルをご紹介
城で相対した経験がある方はネクロ君の鬱陶しさは
身に染みていることでしょう^p^



rekka.jpg
rekka2.jpg


皆さんご存知の嫌がらせスキルですね
SLvと知識次第でカンスト余裕の火力スキルではありますが
SLv上昇により拘束時間が減少するので
基本は1だけ取って、アチ込みで持続9秒になるよう調整

対人経験のない方はよく分からないスキルかもしれませんね
説明文にある通り、烈火に掛かった対象は
持続時間中は攻撃することもされることもなく
万病やレストによる解除も不可能という
非常に鬱陶しいスキルとなっています
(そもそも烈火中はアイテム使用やベルト操作不可)

このスキルがあることによって、低Lvのネクロでも
4転秘密卒キャラを封じることができます

ただ、呪い抵抗によってある程度防がれてしまうので
過信は禁物ですね
相手とのカリスマ差によって発動率が変動するとも言われますが
検証していないので何ともいえません…
(ネクロのIFにカリスマ+が付いている所以…?)

食らったら↓みたいな感じになります
::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::
    ::::::::::::
   Λ_Λ :::::::
  /彡ミヘ )ー、 ::::
  /:ノ:ヽ \::| :::
 /:|:: \ ヽ| :::
 ̄L_ノ ̄ ̄ ̄\ノ ̄ ̄





sishuu.jpg
sishuu2.jpg

通称「死臭」「黒エン」
これを纏ったネク魔がいるだけでプレッシャーを与えられますね
SLv71で最大低下率75%になるので、死臭発動時はスキル装備
その後烈火のためにHP等に切り替える必要があります
(1撃で死んじゃうよ!って人は死臭は開戦時だけでも警戒させられる)

抵抗低下の持続時間は10秒なので、死臭を当てたら
即座に烈火連打をしましょう
当たらない?バイザー装備の敏捷ブーストでおk

余裕があれば各種低下スキルを使用してもいいですが
どうせ万病ワンクリで解除されてしまうので
烈火連打で退場してもらう方がいいですね
ヘイ剥がしに悪態撃つ程度で十分です

死臭は狩りでも有効なので、マス必須です
低下率を高めるためにも可能な限り振りましょう

うまくきまればこんな感じになります
     ___
     / __⌒ヽ
     / // \」」
    / //
    | ))
    \  \/\
    i⌒\  ヽ|
    | ノ\_ く_
    (_)  (   )
      ∴\|\|
        _;∴
     ∧_= ̄`;
    / ̄ _≡:;
   /  ―ニ ̄"'.
   /  /)
  /  _ \
  | /\ \
  | /  ヽ |
 / ノ   | |
/ /   ( ヽ
ヽ_〉     ̄ ̄





sosei.jpg
sosei2.jpg

通称「ゾンビ」
説明文にある通り、死亡した味方を復活させるスキルです
これだけ聞いたら
 
「リザや巻物じゃダメなの?」

と思われるかもしれません
以下はその他復活手段との違い

・リザと違い、SLvによるペナ減少はなく
 SLv1でもペナなしで復活可能
 →BISなしでもペナによる装備外れがなくなり
  常に戦力を維持できる

・復活時はアンデッド属性となる
 →相手にBISがいた場合TUで連続即死を食らう危険性有り

・HPMAXの状態で復活
 →リザでは混戦時即死する程度のHPしか回復しない

ゾンビ状態で復活
 →説明文の秒数しか生存できない代わり、HPが0になっても
  秒数が10減少するだけ
  つまり時間が続く限りは殺されまくっても稼動できる


4つ目が城においてネクロが重宝される理由の1つですね
特に攻めの場合は、相手の攻撃を気にせず
紋章を殴り続けられるというチート仕様

ただ、2つ目にあるようにBISがTUを使い始めたら
味方がザクザク死んでいくという地獄絵図に…
即死されないようレベリング頑張りましょう(ニッコリ

烈火はSLv↑で効果減少、蘇生はSLv↑で効果上昇と
2つの兼ね合いが難しくはありますが
攻めなら攻撃特化の蘇生秒数稼ぎ
守りなら妨害特化の烈火秒数稼ぎと
色々考える楽しみもありますね

…いや、ほんと楽しいから(目逸らし)

ゾンビだらけだと相手火力は↓のようになります
     ∧_∧::
 (⌒=- (Д` )::
⊂~ヘ  /⌒  ⌒i/~つ
 \\/ |  | / /::
  \_/|  ヽ_/::
     /  /::
   /   )::
  / // /::
  ( < / /::
  \ ( イ_:
   `| | ):
    | |/::
___ / )_____
   (_/



dakunesu.jpg
dakunesu2.jpg

通称「ダクネス」
これは説明文通り「知識と力」、「敏捷と知恵」の反転
健康と威厳が反転しないだけでWIZ犬と同じ状態ですね

知識と力を反転させることで火力減というのもありますが
万病やレストで治療可能なのでそこまで被害はありません
このスキルの真価が発揮されるのは装備の要求能力値です

特に腰は力要求が必要なものが多く
知識に振っていない物理職はベルトが外れて
アイテムをばら撒くことになります
セットし直す時間を考えれば十分な妨害スキルですね
HP装備等が外れることで倒しやすくなるという点もあります

自分のステも反転してしまうので
使用するならステ振りに注意が必要
私は自分のダクネスでアイテムばら撒くことがあります(白目)

容易に治療可能ということで、1だけ取っておくのがいいでしょう
治療しないにしても1で十分な持続時間ですし
どうせ死んでしまえば効果切れますからね

ばら撒いちゃうと↓頭を抱えます
(^∧∧⌒)
 (Д`/ /、
 |ヽ / / |
 し"(__ノ\
   /   |
   / /\ \_
  (_ノヘ)\__ \
        ヽノ





impa.jpg
impa2.jpg

通称?何でもかんでもあると思うな(

CPがマイナス状態でしか使用できないスキルではありますが
相手の闇属性抵抗を無視してダメージが通るので
天使のディスペで吸われまくった後に回復目的で撃つのがいいでしょう

以前はダメージが√されなかったという凶悪仕様でしたが
√化された現在、そこまで重要性が高いスキルではありません
フルチャが1個浮いたり、天使粘着で嫌がらせしたりと
限定的な用途しかないのが現状です

前提分で十分ですが、SLv上昇でCTが減少するので
取るスキルがなくなったらマスしてもいいかもしれませんね

CP-されてドヤ顔で「任せろ!」と撃った結果
√されて微ダメしか与えられなかった場合↓こうなります
   ∧∧
   /⌒ヽ)
  f三 ∪
  ○三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三三

  ∧∧l||l
  /⌒ヽ)
~(__)
"" """"" "



今回はスキル編ということで、次回は立ち回りや
上記スキルを使用する際の注意点を説明しましょうか

ネタを小出しにしている訳ではないから(震え声)


ステ城G ζPhoenixζ
ランク3によりGDB5まで可能
枠空いてるしネクロ作ってみようかな…という方
狩りや地下ばかりだけど城用作ってみようかな…という方
その他サブ育成など条件問わず募集しています

紋章つけているキャラ見かけたらお気軽に!
Secret

TrackBackURL
→http://yuutyo.blog.fc2.com/tb.php/5-2d4220cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。