上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冗談です全員分もやりませんできません(震え声)







最近コスミ買ってGD行ってるんですが、神秘かけらボロボロ落ちますね
あれだけで一財産稼げそうな勢いです

バインド再振りのおかげでゴリゴリかけら消えていくので
売ってる余裕なんてないですけどね(´p`)












dxu.jpg







知らぬ間にワンワンがDXUグラになっていました



















   *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *














ちなみに城はPvのミスが重なり守りでしたが、結果としては不戦勝でした
カバンと倉庫いっぱいの物資ェ…




サブのGで攻めを行ったんですが、お相手が7年前にプレイしていた頃に
お世話になっていたところでちょっと複雑でしたね

門前でお話していたら、どうやら私のことを覚えていてくれたようで
その内フェニを捨てて出奔するかもしれません





























 *  うそです   +
      ∧_∧ _∧
 +  (* ´∀`)´∀`)
   n/    \n  \n
  (((ヨ  )   ノ\E) ノ\E)))
     (_⌒ヽ ⌒ヽ
      ヽ ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J








___________________________________________________________________





不死鳥戦隊フェニレンジャー! 前回の3つの出来事!


1つ!




          _
       ,. /├―-  .
     ./ ー'^ー'       丶
    , ′ ./ :\ 、      ヽ
   ./   /: : : : : :\ 、      ∧
  / .ィf: : : : : : : : : : ヾ 、     ハ
  :i /': : : : : : : : : : : : : :ハ      :i    「こん」
  :| if: : : : : : : : : : : : : : : : ハ    }
  :{ i{ : : : : : : : : : : : : : : : : } i   .ハ
  ‘.i{: : : : : : : : : : : : : : : : : i }  ./:/
  ‘i{: : : : :ィ: : : ト、: : : : : ://   {/
   ‘.ゞ=彳}i: : : { iヾー‐彡′  /
   ‘,  |i:_:_:_〉ゝ  ̄    /
    ` .,└---一  ,. 斗彳≧=- .,_
      }≧=一,. ≦ ィf´ ,ィf´ ,ィf´  ̄ ̄ ≧x
      /  /  / / /´ィ>―-<.  \
     /  /     / /  //        `< ト
    ./ / / ̄ ̄Y ./   / i         ヾ. \
   //  // 二 i ./ "     { :|            \ \
 /ヾ  .// /_/ //      :|: ∧            \ \
f/^ヾ∨/_/'7_//       ∨:∧             \ \
ヾ/⌒ 〉___,/          \∧              \













             .  -―- .
            /       ヽ
           /.      i⌒i    ヘ
         i  , ― 、‘=く, - 、 ヤ    「にゃふー・x・ノ」
__       i 〃   ` ´   ヤ !            >
   `ヽ       ヤヤ         リ y          > ´
    ゝ、_   ヘ ヘ        / /        > ´
      >三= ヽ ヽ     ./ィ     > ´      > ´
  , - 、 /"´  i トヽ \_ //_  -‐ 行´       > ´
/   {  1  ! Lリ ヽ` ー ´ Ⅳヽ |ヘ ||     >´
.    λ_」__.」-k´>”     !  `  ||  >´
    { !ヽ、_> イ !      ム ,-―イ| /
     ム、   ィ'リ      ム ヘ   ∨
     ハミニニィ       ノ /` ヘ   .〉
-―-- _ム        / / \.ノー〒
       ヽ    >_´/\ /   !
       ト、_> ´ <´ ヘ   >.      !
        マヽ   ム  > "     .1
        マ L__ -‐ ´ ´       ム












                    __
`ヽ               > ´    ヘk
   \            /       r-ミ r i‐i‐i-ォ
    ヽ-、           ,'      _ {    !ィフ、LL.ハ
     ヘ `<      !」^L   /´ `ヽ  ノ ヽ_   〈
   >-<、  `< ̄`ヽ」ァ_r’.  マ       Y  7 ̄ ハ
> ´     、ヽ      ヘ     `ー-ァ ィ   }    ハ    「こんちゃああああああ
    、   ヽ`<ヽ  __〉ー--  . ∠_/    L__.」     あああああああああ  
  ヽ  ヽ  ノ ヘ ヤ ` ヽ     ` ト='      〉   ヤ     あああああああ!!」 
、   ヽ > ´ ヽ ノ  ヤ   ヘ      ヤヤマ´ ̄ ̄`     }
 >< ヽ_ > ´   /    ヤ      ⅣV> 、       ハ
イ⌒ヽ        /     ヤ     ム  ! !   _  ノ
. {   `ー--   ィ´_ > ´ ム     //7ム マ ̄
 ヽ         ヤ、     ム     //ヽヽ ヤ__〉
   `ヽ       ヤー= ´    / // \/ i
    )      >ィ      / /\ヽ,/  }
    〈   > ´   L   >´ ォ、\.  >  1
            ハゝr=k <   \ ー"   {
             マ!  i|  ヽ_ /       |
             `|  i|-‐  ´  r 「` < |







徐々に活気を取り戻すPhoenix!







2つ!











              -―- 、<      〈::::.  1iマ .〉
             ..<  マム ヽヘ    八ヘ:::. !マ /
            , く::::::::::...   1マム い   /  1 ヾ!/{
         __」  `ヽ::::::..  マム ! ! ノ  ノ    〈
      > ´  ム    \:::::.  マ1i | {  / ォ    }
      く     ヘ     \::. マ!i ト、 ヘ ヽ } / ォ リ
-――- イ       ゝ       ヽ:. !リk \ヽ ヽー'ー'ー'´
               ヽ、     ∨ィマム ヘ ',      「そろそろ混ぜろよ・w・」
               /::::..ー<´ マiムヘ1
             >´ ̄` ヽ::::::....  `マi 1!
           イ´       `ヽ::::::::... 1 ム
         / ! i         ゝ:::::::::.リ{
        /   ヘゝ        _二ゝ_|!
        1     ヘ ヽ、    ,イマムマ!  ヘ!
       i      ヽ  >{ K  マムマi   1マム
       !       ゝ、   {:::::.  マムマ! 1 マム
       ノ           ヽミ `ヽ:::... マム |   マム
    >´           }ー---`ヽ:::. マ! i    マム
_> ´             〉、     `ヾ マ|     ̄`ヘ_
                  /  ` ー―K {ヾ!     _  ヽ` <
                   /           V     Y  ヘ {   ` 、
               /         ヽ    {    y










                   .,.r-===-、
                  ,イ(: :  :;: :,_!レ.、
                 !.'=,>--イ:::::::゛i!
                 |./::::::::::::::::::::::::::::|
                 .',:::::::::::/_,._゛,・;:!
                  丶,::!、'",r-.、;/       「顔文字ないと変だわー」
                   ゞ゛ゝ__,.:: ノi       _____
                _,..- .,ノ、゛''-=ニ''"~゛_ー-- ''"~ ___,.ノ
               / ~ ~.\ .,>、: : _,....._____,..、_,.-'"
    r-ーーュ     /  . : : : :/ | /~'"´  ヾ::::... !:tミ>.、
   /.| __|::::::|     i' . : : : :ノ !' "        .ゝfゞ'_i,
  r'-." ._,フ-~,、    r'   ./ !| ’ ,.-''''~~~~~^'''''''>-゛"イ
 / "">!--,/:::ノ=,,,_ .r'    / |/ .,.'/: : : : :   ~゛''": : ,゛'i!
./ . //  ,'::r'__ ィ'/~^フ!/"~、 ,!.^'^ : : :    -.、:-==- :: :|
'- ,,,!:;i  .,':/  !/-- /:ノ    ノゝ、: : : :- '___    :- 、: ::||
.',:::::::;=--イ/  i/  ,!::!' 、: :i ,/   .i、":r- ''''''''''~゛゛'' - ::_____,,i!
..ゞ__::'i,::::::::!,::~^!ト==-:::::!,., ! /     ’,: :',     .\, : : : : :|!
  .\ニー-'!,,,,;:_i!____.!::/ !'!|.i'      .',: :!_,... ----,.r '_ー-.、!,
    .゛-  ,.__'ー---!' ,ノ./       /,.r-!フ'"~/::::|! !::'i rト''iヽf
       ヽ.、______,../x'       .i-!i |!: :!| .|::::::|i !:::! !i <::||













          -r-,、
        .,rヽ ! i |
       ,' ./ ’ ' .!
       |    r "丶  _, ---.、
       .|.、_,__,...r'" /.rr'"~~\.ヽ
       |: : :ゞ: ::|   ! !,| ( _,), レ, ',
       ,|: : : : : ’,  .|ニ=i!.、__,..イ=ニi!
       ト、_ _/|、   |三三三三三!           「オッスオッス!」
       ’,______/',:ヽ ゝ/´-. -`ヾ/          _
        ’,: : :’, ヽ::ヽ/ヽ .~ _,イ       , r・ー~、:ゝ.、
         V: : :',  .',: :', ’、ー-'::":_ニニ=--'": : :丶  |: , ノ
         V: : :   ~゛|  ’-: : : /, ,., .....ヾ): : : : リ /'/
          ゝ、: :>  .| i  ..  ゝ、、_,)-ー'"""~="'"
          / !I _,........,|イ  、  !エ_-_|) _,r'"
           / .',: : : : 人 ~  ト==-.゛''"_.f"
         !  ,.!: : : : : : ヽ ノ: : : : : : : i'.!
         r'"~ .!: : : : : : : : : : : : : : : : : :!
             !: __ : : : : : : : : : : : : : !
             |'     ゛''''''' ー-i'
            .)-----r ====ミ _ ,..|
           r '、!   .| |ェ ヨ^ (!| ヽ!








続々と集う戦士たち!









3つ!







                          _  _
                        , < /: : : : : `ヽ
                       /: : : : :/: : :`ヽ : : : : :\
                      〃: :_:_:_ム=― ┐: : : : : ,
                      ム升、      _l: : : : : : l
                      |_弋ノ_ ==,,,¨///!: : : : : : |
                      ヽ////////////l: : : : : :∥
     「ハァ…ハァ…」          ∨'_'_'.''  ̄ ̄: : l: : : : : ∥
                         ヽ',: : : :',: : : : : :/: : : : _:/
                        rヽ',: : : ',: : : : /: : /: :|
                  r.┐..   ゞ、、: : :',: : :/: /: : : :∨
                  |: :|..     \ー┐:´: : : : :>< .ーァ― - 、
                  |: :|     __\|:_:_:_>イ  /: /: :_: イ: : : \
                  /'_´ヽ.<: : : :/ |////  /: :/: /: : : : : : : : : ヽ
               /二 `ヽヽ): : : :/  .|//  /l ./: : :{|: : : : : : : : : : : l
              /: : :、: ヽ: ヽ!: : : : |  |/  //|//: : : : |/: : : : : : : : : :7
                {: : _:-―'⌒ヽ、_: : :|== / ./ .|/./: : :_:_:_{_:_: -:-:、: : : : ヽ
          _ .イ ',:/: : : : : : : : / 7ニニニニ_/  ̄/: : : : : : : : : : : : : : : : : :l
        .ィ7///.ハ .ヽ: : {\: : :/  /ニニニニ/  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/
        /: :∥|//////\_\_つ\{  |ニニニニ=:|   |: : : : : : : : : : : : : : : : : :/
     /: : : ヽヽ//////// ´   `t-ヽニニニニ|  .|: : : : : : : : : : : : : : : : : j\
      l: : : : : :\ー_-/´        |: : : : : : :`:ーヽ___\:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_/\ \
      \: : : : : : /          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/       \







秘密結社Wizardlyから送られるスパイ!

(注:本人の希望によりAAに若干の改変が行われました
   え、忍装束でハァハァ言ってる方がヤバイ? 私もそう思います)







一体彼らは何者なのか…?




不死鳥戦隊フェニレンジャー 第2話

   「神聖? 親分!? ハチ公!!?? ~がりがり君~」










[ギルドメンバー]神●パラダイン様がログインしました






               -―- 、<      〈::::.  1iマ .〉
             ..<  マム ヽヘ    八ヘ:::. !マ /
            , く::::::::::...   1マム い   /  1 ヾ!/{
         __」  `ヽ::::::..  マム ! ! ノ  ノ    〈
      > ´  ム    \:::::.  マ1i | {  / ォ    }
      く     ヘ     \::. マ!i ト、 ヘ ヽ } / ォ リ
-――- イ       ゝ       ヽ:. !リk \ヽ ヽー'ー'ー'´
               ヽ、     ∨ィマム ヘ ',       「夜勤マジだるいわ・w・」
               /::::..ー<´ マiムヘ1
             >´ ̄` ヽ::::::....  `マi 1!
           イ´       `ヽ::::::::... 1 ム
         / ! i         ゝ:::::::::.リ{
        /   ヘゝ        _二ゝ_|!
        1     ヘ ヽ、    ,イマムマ!  ヘ!
       i      ヽ  >{ K  マムマi   1マム
       !       ゝ、   {:::::.  マムマ! 1 マム
       ノ           ヽミ `ヽ:::... マム |   マム
    >´           }ー---`ヽ:::. マ! i    マム
_> ´             〉、     `ヾ マ|     ̄`ヘ_
                  /  ` ー―K {ヾ!     _  ヽ` <
                   /           V     Y  ヘ {   ` 、
               /         ヽ    {    y






ものぐさな台詞と共に姿を現したのは、恐れ多くもかの神聖皇帝にして
フェニレンジャーの一翼を担う撲殺鈍器
我々は彼を「兄貴」と呼ぶ

絶望をその身に纏い、天運から突き放されても
命を刈り取る刃「ブレイブアックス」を手にした稀代の聖帝である

ちなみに兄貴と呼ばれていることは彼自身は知らず



 
「兄貴最高や!」「流石兄貴はイケメンやで!」




などと名を告げずに呼ばれると


「え、誰のこと?w」


と置いてきぼりをくらうことも多々ある
かわいい





普段は穏やかな気質の彼だが、敵の居城を攻める際には右手に構えた棍棒を振るい
目にも留まらぬ速さで敵を撲滅させる恐ろしい存在である







                        ..::r .エマァ 、
.                      ∧:::: ]_[iリ ∧
                      i ヤ::. iマリ ./ .ヤ
                        キ ヤ::. i!マ /  ,'
                      ハ  ヤ: レ /  /     「ぶちころがすぞ・w・」
                        > _ヽ:/_. ィ
                    ...:::::::::<ー-kマャ 、
                _  . ´  ` <:::::::.. マiム ヘヽ
.     キ二ニ=―  _   い_/        `ヽ:::.. マム 〉 ヤ
         ̄  ―=ニへ ヤ`ヽ_  ,      \:. リ / ハ
               ヽ、   ヘ)二ニ=―  _\/ / ヤ
                 ヤ\ ヘ  |  ̄  ―=ニ二ニ=―  _
                 ヤ \  ハ          「  ̄  ―=ニ二7
                 ヽ ̄  人!-――-ヤ´二ヽ1   ヘ
                   `r<リ1     } ] [く !    ヘ
                   !///リ-――‐ム、 ̄_ノヤ、  ヘ
                   !//マ        ̄   ヘヘ   ヘ
                    |//i1           ヽ ヽ  1
                   ム/タ             \1 r ヤ
                   !/1,'               `k_./
                    |/i'        ∠        〈
                   Ⅳ       //ヘ、        ヘ





彼を知る人物はこう語る





「支援もできて敵も撲殺 イケメンだよ」

「●ラsは紋章叩いてる時が一番輝いてるw
 パ●sの職業は、ビショップでもディバインエクソシストでもなく
 ●聖パラダインだと思う」


「殴りはやすぎいいいいいいいいいい!!ww」




おおむね同意である










そしてまた1人、新たなヒーローの登場である





[ギルドメンバー]ぬ●りかべ親分様がログインしました









                   .,.r-===-、
                  ,イ(: :  :;: :,_!レ.、
                 !.'=,>--イ:::::::゛i!
                 |./:::::::::::::::::::::::|
                 .',:::::::::::/_,._゛,・;:!
                  丶,::!、'",r-.、;/       「顔文字……」
                   ゞ゛ゝ__,.:: ノi       _____
                _,..- .,ノ、゛''-=ニ''"~゛_ー-- ''"~ ___,.ノ
               / ~ ~.\ .,>、: : _,....._____,..、_,.-'"
    r-ーーュ     /  . : : : :/ | /~'"´  ヾ::::... !:tミ>.、
   /.| __|::::::|     i' . : : : :ノ !' "        .ゝfゞ'_i,
  r'-." ._,フ-~,、    r'   ./ !| ’ ,.-''''~~~~~^'''''''>-゛"イ
 / "">!--,/:::ノ=,,,_ .r'    / |/ .,.'/: : : : :   ~゛''": : ,゛'i!
./ . //  ,'::r'__ ィ'/~^フ!/"~、 ,!.^'^ : : :    -.、:-==- :: :|
'- ,,,!:;i  .,':/  !/-- /:ノ    ノゝ、: : : :- '___    :- 、: ::||
.',:::::::;=--イ/  i/  ,!::!' 、: :i ,/   .i、":r- ''''''''''~゛゛'' - ::_____,,i!
..ゞ__::'i,::::::::!,::~^!ト==-:::::!,., ! /     ’,: :',     .\, : : : : :|!
  .\ニー-'!,,,,;:_i!____.!::/ !'!|.i'      .',: :!_,... ----,.r '_ー-.、!,
    .゛-  ,.__'ー---!' ,ノ./       /,.r-!フ'"~/::::|! !::'i rト''iヽf
       ヽ.、______,../x'       .i-!i |!: :!| .|::::::|i !:::! !i <::||













        _,。。、_
    _,-=ニ。.r=二二ニニュ..、
    r二ニ:リ二二三三三三i,    _,.....、  , r==ュ
.   |二二リi!二二三三三::ノ.  /r, f´,。ヾ L.i i.ゝ,).、
    ゞ二=ニ=´`ー=== ´    F三ト、_ ,' ,! ゝ'-=´: :ム   「キタ━(゚∀゚)━!!!!」
     `!`    ∧     ___. i|三二三今.    i_: : _/,
.   _____|       |,、ニ´: : : : ゝ' !-ミ.ヾイ     |_ ´_,.ノ,
´ヽ ´ヽ |、    _ノ )==- ´`ゝ `>=- ' __ ,..-==.ソ~|: :.ノ
/' ,)=,ノ _,!、==二 /:i_,....=--   ヽ-.、: : _;.r ´ , : ,.='´
='   `.  ゝ二二: : : :ヽ-ニ-。、_.ゝIIュヽ' ,、_ -=´' ´
         |`: : : : : : : :!ニ=-:、: :>ゞ=' /イ´~
         |: : : : : : ,r ヽ:、ヽ、ヽ、: : :7'
         i: : : :./'" !: :ヽ!>ヽ. ヽ: /
         |: : :,/'    |: : : :ゝ_';)_,ノ
        人 /!     ゝ、_: : :___: :二二ニ=--. 、
.          (、                |.  |: : : : :.`!
             >=ニ__,          |:.:.:.|: : : : : :,!
                    `>=--。_ /.  !: : : :_ノ
                            `ニ=='´







彼こそは不死鳥戦隊の体現者
この世界へと繋がる道標を浸食されるも、類まれなるタフネスで
見事返り咲きを果たした生粋の戦士である


一度は諦めかけた彼であったが仲間たちの激励を受け復活
剣士という過去を捨て、新たに氷竜の戦士へと転生を遂げた






実力もさることながら、特筆すべきは彼独特のユーモアセンスである
彼の復帰と共にGチャが光を帯びる頻度も爆発的に増加し
日々笑いが耐えることはない

しかし氷竜の戦士としての本分を忘れることはなく
会話を凍てつかせることもままある






                 「おバカ流奥義! 大!失!敗!」




誰もが一度は耳にするこのフレーズ
新たなる力を手に入れる際に用いられるものであるが、字面通り受け取ることはできない
言霊をねじ伏せ、成功へと導く力が彼にはあるのだ





さぁ、皆も一緒に唱えてみよう!














 
      |   ヤ      __
      |r===ヤ    ≠」   ̄ ` 、
       ヘ    ヤ   //:ヽ      ヘ
       ヘ    ヘ. ,',':::::::::::::\     ∨         >
       ヤ    } i1:::::::::::::::::::ヘ      }      > ´
        ヤ   ヽ.!{:::::::::::::::::::::::}   /ヤ  , -―イ´
          ヤ     ∧::ォ::ャ、::::::ノ   {_マ /        > ´
        ゝ_     ヘ´L::ヽ ̄   __/イ    _ > ´
          ヤ    /ゝ =-‐≦三>―=ォ三-ミ
          ヘ   // / ___,, -――''''´"丁 ̄ ̄"` <  「おバカ流奥義!」
    __ __ ヘ /" /  //ィ ィ          }       ヘ
  >´    `ー一´.∨/`ヘ ./_{ゝ__`」-一ー- 、__ノー-、__ ィ
 (       -‐ ´/"ヘ_// ゝ-"´    `ー-=テ"´
.  `ー--一 ´    ,'ヘ.//              /
           ト、//             /
           〈_〉′              /
          Ⅳ              /
          レ               /
          Y                /


「大!」

「失!」

「敗!」









アイテムが完全に破壊されました








「(ノ∀`)アチャー」









なお、私も彼にあてられT速皮手とフォムを異次元した結果
見事にN皮手へと変貌を遂げた
お約束である


泣いてなどいない!(涙声)












そうこうしている内に、新たなる仲間が現れる






[ギルドメンバー]忠実●犬様がログインしました






          -r-,、
        .,rヽ ! i |
       ,' ./ ’ ' .!
       |    r "丶  _, ---.、
       .|.、_,__,...r'" /.rr'"~~\.ヽ
       |: : :ゞ: ::|   ! !,| ( _,), レ, ',
       ,|: : : : : ’,  .|ニ=i!.、__,..イ=ニi!
       ト、_ _/|、   |三三三三三!       「ロトうめぇwwwwwww」
       ’,______/',:ヽ ゝ/´-. -`ヾ/          _
        ’,: : :’, ヽ::ヽ/ヽ .~ _,イ       , r・ー~、:ゝ.、
         V: : :',  .',: :', ’、ー-'::":_ニニ=--'": : :丶  |: , ノ
         V: : :   ~゛|  ’-: : : /, ,., .....ヾ): : : : リ /'/
          ゝ、: :>  .| i  ..  ゝ、、_,)-ー'"""~="'"
          / !I _,........,|イ  、  !エ_-_|) _,r'"
           / .',: : : : 人 ~  ト==-.゛''"_.f"
         !  ,.!: : : : : : ヽ ノ: : : : : : : i'.!
         r'"~ .!: : : : : : : : : : : : : : : : : :!
             !: __ : : : : : : : : : : : : : !
             |'     ゛''''''' ー-i'
            .)-----r ====ミ _ ,..|
           r '、!   .| |ェ ヨ^ (!| ヽ!




その名にそぐわない不誠実さである
驚愕した

まだフェニレンジャーとしての日は浅い彼であるが
抜きん出たIN率によって既に中核的存在となりつつある

そして先の台詞から窺えるように、彼の三食はロトボックスである
日夜香水消費に悩まされながら新たなるロトを貪っているのだろう
空恐ろしいことだ




彼を語る上でもう1つ欠かせないものが、目を見張る誤字である


「いたえきまうす」
(訳:いってきます)


「それ再考dなw」
(訳:それ最高だな)


そして頻発する半角英数

「tadaima^^」
(訳:ただいま)







            /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',: ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //: /:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l:::: /|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|: ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.   |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |






忠●な犬というより運営の犬ではなかろうか
そう揶揄する声も上がっている

だが、彼の本質は非常に誠実かつ繊細であり
現在のPhoenixを支える土台の1つと言っても過言ではない

現に私自身、副の座を明け渡し古巣へ帰ることさえ考えている
短い期間にこれほどの信頼を築くことは容易くはない
ここからも彼の人柄がうかがい知れることであろう







……持ち上げはこの位でいいだろうか?
こき下ろした分はヨイショ、集団の基本である


















そして、遂に"奴"が顕現した






[ギルドメンバー]がり●り君様がログインしました





秘密結社Wizardlyから派遣された内通者
これから語られることはすべて真実である
Phoenixの皆、奴の言葉を信じてはいけn





       ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつ
   /    (●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_








書き込みが【削除】されました



















次回!




「くっ、コスミはあるのに人がいない…
 これではGDへ行けないじゃないか…!」


丑三つ時
賑わいから遠ざかる時間帯

そんな時、ふと投げかけられる言葉








       ,. -‐- 、_
            }ニ>‐ 、::::::::ヽ`ヽ、 /}
           /:l  \ \::::::::::', ヘ::v ll
             /::::l\  \__\::::::}ヽl:::l ll
          l:::::::lー‐ ヽ r‐‐ 、ヽv{И /ヽ
          l::::::::`ヽ__V     \\ /  }
             l::::::::::::::::::l       ',l l  /
            l::::::::::::::::::ヽ、    /l l_/
           ヽ::::::::::::___,ィニ-ィ`´ レ{
           }\::::{∠/ ̄/  /´    「困っているようだな
            ハ::::\ ̄__∧_/            キャラを出そう」
        __/  ̄ ̄\二>` ̄ハ_______
  _____,<::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ l::::::l:::::::`ヽ:::::::`ヽ
/::::::::::::::::`ヽ::\::::::::::::::::::::::::::::::< 二二 > 、l::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::/ /彡ゝ゚〈_ノミ>::::::__::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::l::::::::::::::/  />彡_> ハミ/:∧:l \l
::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ハ::::::::::/  /{>、_>,ハ/ イ }V\_/
::::::::::::::::::::::::::://:::l l:::::/  /::::}‐‐f /=}::{=V⌒Vニィ
::::::::::::::::::::://::::}::::l lニl  l_/ /ヽ<ニ Yニ/ />彡/
V二二二./:::::::/::::::l lニl   l=]  } } ] l lハ { {l I\/
ー ― 一':::::::::::/::\/:::ヽl   lニニィ 〈 〈ニ llニ///ミ∧
  /::::::::::::::::::/::::::::::::: ̄:::V V彡 >' ヽ= ='::\/::::lハハ
 l::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::V V_/ヽ::::} 〉 〈/ ̄,':::::::V l
 l:::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::V \二 }::レ < >r/:::::::::: l l
_/:::::::::::::/  }‐‐― ::::::::::::::::::\  >==イ }::::::::::::::::l l

●●●●●





2つのPCを巧みに操り、いくつもの顔を持つ男









            /       ヽ      \
           /        ヽ      ヽ
              / ト、 r==、 _.ィ .ハ     八
          /  Vヘ|', ,'// /     ヽ     У!
           |'   弋Hイ/     ` ー‐< |
          |人  .イ|_|ヘ   ィ―‐= 、      ,'
         l |/Х__   __ イ///////≧、  ./    「私を忘れていないか?」
          V////≠/////////// Х ヽ-/
          ∨////_//////////    /
              ',! ≧´ `≦-、//<     ./
               V',      \/ ',   /
          _.∨,         \', / |`≧‐- 、
       .<   ∨ ,___/V´ ./l  |   ::::  `ヽ
    、-<      :::::>---------'    | ::::: .....::::::::>、
    `ヽ   :::::::::::::::/~{{_        > ´ ヽ:::....::::::::> ´
       `>::::::::::::::::/  廴___ <>´ ./  > ´≧、
    __ < . ヽ   /             /  /     >、_
  /―-、_ >ヽ /            / /-‐ __ 二二ニ= '丶_
  |    `<_ヽ/             〃-  ̄  _____/ ',


●●●●●


正体不明の夜の主





日の光を厭うように彼らは動き出す
その時、君はPhoenixのもう1つの顔を見るだろう




不死鳥戦隊フェニレンジャー 最終話

  「Phoenixよ、永遠に」

来週もお見逃しなく!




_______________________________________________________________









            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   シリーズ化に関してどう思われますか?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\
 |       (__人__)    |        正直後悔しています
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





二度とやらねぇ!(決意)
Secret

TrackBackURL
→http://yuutyo.blog.fc2.com/tb.php/12-899a1076
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。